Instagram で使う ドイツ語

今年2017年の初めから、Instagramをしています。何らかの写真をとっていると、横から「ママ、リア充してるの?」息子に言われ、お店では少々恥ずかしい思いをしています。
何処で覚えてくるんだ?

理由は二つ。
一つは、飼っている猫2匹とも人間でいうには80歳くらい。この先を考えたら少々寂しくなってしまい、2匹の写真を撮り始めました。いつも以上に。
もう、ものすごく可愛い。
瞬きもしないでずっと観てられる可愛さ。
ああ、最近の天使は猫の形をしてるのね。
彼女達なら絶対「インスタ映え」とやらをするに違いない。
ほら、やっぱり可愛い。


もう一つの理由は、今実際に使われている生のドイツ語に触れてみようと。SNSなら空き時間毎日のように見れるから。たまにインターネットでドイツ語の記事を読んでるけど、がっつり時間があかないとパソコンも開けない。
ツイッターでなくInstagramを選んだのは、こちら側の投稿は忙しいときなら画像だけでもいいから。他人の投稿(ドイツ語ついでに英語も)を見るのがメインなので。

もちろん自分の画像に付けるコメントはドイツ語オンリー。
ハッシュタグもドイツ語と英語だけにしました。
ドイツはお犬さま大国な印象が強いですが、実は猫好きもけっこういます。
まぁ、愛猫家は世界中に沢山いるようで、私はほぼ毎日世界の可愛い猫ちゃんたちを拝んでます。

さて本題。
ドイツ語には敬語,,Sie(貴方)”と親しい間で話す,,du(君)”があります。
私がドイツに住んでいた20年ほど前は、いい大人はやっぱり最初は,,Sie”で話しかけてました。が、SNSの世界ではもう最初から,,du”なんですね。そう言えば去年久しぶりにドイツへ行ったときも、昔はお店から出るときに,, Wiederschauen!(さようなら)”って言ってたのが、,,Ciao!(bye)”になってた。もちろん Ciao! は20年前も使っていましたが、店や学校の先生には使わなかった。全体的に言葉が砕けてきてるのでしょう。時代の流れを感じます。

ただいまフォロワーさんは100人くらい。なのでたまに短いコメントをもらいます。
英語だったり、顔文字だけというのもありますが、ドイツ語のハッシュタグをつけてるので、ドイツ語でのコメントもあります。
それで、コメントを貰った方のところへ行って、日常のドイツ語に触れることができます。
まるで、相対して話しているような口語的なドイツ語。
語尾の,,e”は省略、心態詞(doch,、aber、ja などなど)を上手に使う。
これはなかなか面白い。
この人は北の人かな、ああ、バイエルンの懐かしい感じ、とか、英語がすごく混ざってるから若い子かな、とか、これ小学生か?とか。本当に色々なドイツ語が見れて楽しい。
SNSは生き生きとした言葉に触れることができます。

So niedlich! = カワユーイ!
Echt klasse! = まじイカす!
Wie geil! = 超カッケー!
Voll süß! = メッチャ可愛い!
Traumhaft! = これ本物? 超キレー
Super! = スーーーーーーパーーーーー!
Wie gemütlich! = マッタリサイコー!
Wie cool! = Wie geil!

私の訳には死語が目立ちますが、コメントに困ったらこれらを使いましょう。

Juki

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

これは楽しそう♩
クリスマスに間に合わなかったから、息子の誕生日に注文しようかと!



このブログのドメインはこちらで取得しました。
お安いです!オススメ。
独自ドメインがあればGoogleアドセンスに申請できます。
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 


こちらもこのブログでお世話になっているレンタルサーバー。
Word pressの管理画面が落ちちゃったとき、ロリポップの管理画面で無事に修正できました。
良かった〜。。゚(゚´Д`゚)゚。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です