Sehnsucht nach dem Frühling 「春への憧れ」

5月の歌は「Sehnsucht nach dem Frühling 」にしました。
といってももう5月も終わりなので6月の歌にもなりそうです。

毎月、今月はどの歌にしようかな〜、と頭を悩ませていますが、なんとか見つかりました。
どなたか、ドイツ語クラスで歌える良い曲をご存知でしたら教えてください。(切実)

この曲はモーツァルトが作ったそうです。私はドイツ民謡だと思っていました。でもモーツァルトっぽい明るくて可愛らしいメロディーです。

童謡としてのタイトルは「Komm, lieber Mai, und mache」。しかしドイツの童謡のタイトルはいつも、曲の出だしの歌詞。まぁ、分かりやすいけど。

文化センターの生徒さんには、大のモーツァルトファンでありかなりの知識人がいらっしゃって、もちろん私なんかより良くご存知で。この曲を流した途端に、お顔が笑顔になられました。他の受講生の方々もご存知だったそうで、日本でも有名な曲なんですね。

さすがモーツァルト!

私が人生初めて海外にいったのはザルツブルクです。ドイツ語を勉強しに。

モーツァルトの生家に何度も足を運びました。

私はモーツァルトの「魔笛」が大好きで、当時は「夜の女王のアリア」が鼻歌でした。←うるさい。

今はジャニーズが好き。年取るとこんなものです。

モーツァルトは実は「ウンチ」とか子ども喜ぶワードが好きで、他の歌にも歌詞に入ってます。

you tubeで見つけたバージョンでは、少し歌詞が変えてありましたね。(笑

Kot がSchmutz になってます。

以下歌詞です。

Komm, lieber Mai, und mache
die Bäume wieder grün,
und laß mir an dem Bache
die kleinen Veilchen blüh’n!
Wie möcht’ ich doch so gerne
ein Veilchen wieder seh’n!
Ach, lieber Mai, wie gerne
einmal spazieren geh’n!

Zwar Wintertage haben
wohl auch der Freuden viel:
man kann im Schnee eins traben
und treibt manch’ Abendspiel;
Baut Häuserchen von Karten,
spielt Blinde Kuh und Pfand;
auch gibt’s wohl Schlittenfahrten
aufs liebe freie Land.

Doch wenn die Vöglein singen,
und wir dann froh und flink
auf grünen Rasen spingen,
das ist ein ander Ding!
Jetzt muß mein Stechenpfendchen
dort in dem Winkel steh’n,
denn draußen in dem Gärtchen
kann man vor Kot nicht geh’n.

Ach, wenn’s doch erst gelinder
und grüner draußen wär’!
Komm, lieber Mai, wir Kinder,
wir bitten gar zu sehr!
O komm und bring’ vor allen
uns viele Veilchen mit!
Bring’ auch viel Nachgallen
und schöne Kuckucks mit!
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

これは楽しそう♩
クリスマスに間に合わなかったから、息子の誕生日に注文しようかと!



このブログのドメインはこちらで取得しました。
お安いです!オススメ。
独自ドメインがあればGoogleアドセンスに申請できます。
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 


こちらもこのブログでお世話になっているレンタルサーバー。
Word pressの管理画面が落ちちゃったとき、ロリポップの管理画面で無事に修正できました。
良かった〜。。゚(゚´Д`゚)゚。

2 comments

  1. 鐘ヶ江 毅

    この曲(K596=モーツァルトの作品番号)は、彼が亡くなる年(1791年)の1月15日に作ったもので、その旋律は、1月5日に作曲していた27番目(最後)の協奏曲の最終楽章の主旋律を転用したものです。是非、この素晴らしい協奏曲(K595)もお聴きください。上のyou tubeの曲は、2分58秒とゆっくり歌っているので、例えばBarbara Bonney(ソプラノ歌手)のCD(2分10秒)よりもドイツ語の初学者にとってはありがたいです。

    1. Juki 投稿者

      鐘ヶ江さん、この曲はモーツァルトの晩年の作品なのですね、なるほど!
      k595、探してみます。
      Barbaraの歌は早速Youtubeで聴きました。透きとおるような綺麗な声!
      コメントをありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です